オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
12月18日からのミラノは珍しく晴天、温暖に恵まれ心地よい日々を過ごしました。
IMG_0114_convert_20180114144004.jpg
公演のあったカーザヴェルディ<ヴェルディの家>は往年の演奏家が居住する唯一の場所だ。

IMG_0140_convert_20180114144223.jpg
このサロンでは数々の有名歌手が披露したそうだ。
ヴェルディとその妻ジュゼッピーナも眠るこの場所でヴェルディ作品を演奏することは喜びでもあり、しかしまた緊張感たっぷりの演奏会であった。
IMG_0151_convert_20180114144245.jpg



話変わって・・・イタリア/ミラノといえば料理は外せません。
IMG_0128_convert_20180114144133.jpg
ミラノ風カツレツ

IMG_0125_convert_20180114144046.jpg
ラビオリのミートソースがけ

IMG_0132_convert_20180114144204.jpg
フィレ肉のホワイトペッパーソースがけ

どれも美味!               <その2>に続く
スポンサーサイト
01/14|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
SN3E0298_convert_20171211063512.jpg

一人(?)寂しげな姿がなんともいえません。冬の湖は癒されます。
12/11|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
2006年9月6日はあのパヴァロッティの命日です。それから10年が経った9月6日、私はドゥオーモのグランデ広場に組まれた10周年記念コンサートに偶然居合わせた。
RIMG0453_convert_20161023134724.jpg

RIMG0472_convert_20161023134828.jpg

RIMG0473_convert_20161023134908.jpg

RIMG0476_convert_20161023134928.jpg

その模様はTV、ラジオで中継されていた。大きなお祭りだ。地元の人に「今日はパヴァロッティの命日だったんですね。どんなコンサートになるんですかね」と聞くと「すべてパヴァロッティに捧げるコンサートだよ」と返ってきた。なるほど。

RIMG0486_convert_20161023134957.jpg

モデナの夜はロマンチックに そして偉大なパヴァロッティを思い出させる素晴らしいコンサートでした。

次回はどんな旅になるのだろうか・・・・・
RIMG0495_convert_20161023135024.jpg
10/15|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
IMG_1467_convert_20170923235534.jpg

見えた!!
09/23|どうでもいい話ですコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
SN3E0334_convert_20170914234756.jpg
火曜日、新幹線の車窓(平塚辺り?)から見えた夕焼けに浮かぶ噴火のような富士山。
09/14|どうでもいい話ですコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。