オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

IMG_1659_convert_20170710185100.jpg

夏は漬物!ご飯は冷や飯でもOK (土鍋で炊くとなお良し) 肉じゃが付けると一寸贅沢かな。

07/10|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
モデナ滞在中、友人を訪ねてプラートまで足を伸ばした。
プラートはフィレンツェから電車で25分ほどの距離で伝統的な繊維業が盛んだった街です。

RIMG0228_convert_20161006182547.jpg

12世紀に建造されたドゥオーモ 珍しく外の壁にバルコニーがついている。
RIMG0216_convert_20161006183047.jpg

1858年創業のビスコッッティ発祥のお店、アントニオ・マッテイ。あいにくバカンスのため休業中。残念・・・
IMG_1238_convert_20161006182437.jpg

プラトーリオ宮殿美術館
IMG_1236_convert_20161006182358.jpg

郊外には数カ所 近代的なミネラル水専用の給水器が設置されている。ボタンひとつでミネラル水のほか炭酸水も出てくる。空のペットボトルを持参すれば誰でも利用できる。もちろん無料。素晴らしいシステムだ。
RIMG0252_convert_20161006182632.jpg

10/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
RIMG0392_(1)_convert_20160814220743.jpg

RIMG0378_convert_20160814220810.jpg

ちょっと時間ができると山に来てます。
ここは嬬恋村の山。人はいません。静寂が唯一の楽しみ。
この風景を目に焼き付けて・・・
08/14|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先週の土曜日 大分県日田市大鶴の築100年という由緒ある井上邸の敷地内の蔵をそのままホールに仕立てた滴翠園でのコンサートでした。日田は天領水でおなじみの水がきれいで日本酒の蔵元もあるような地区。その井上邸の裏を流れる河岸には蛍も群生する。そして蛙の大合唱。
RIMG0298_convert_20160609095832.jpg

RIMG0342_convert_20160609095905.jpg
100席余りの会場は大雨にもかかわらず満員盛況でした。(写真は開場前の会場)

RIMG0360_convert_20160609100008.jpg

RIMG0359_convert_20160609095929.jpg
日田市にある豆田町。江戸時代から続く国の伝統的重要建築物保存地区に指定されている。街を流れる筑後川の支流 花月川。日田は蔵と川と水の町である。

作家そして美声バリトンの林望先生と卓越したピアノの五味こずえさんと。
RIMG0304+(1)_convert_20160609095746.jpg

06/09|未分類コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
=モデナ=それは北イタリアにある古都。フェラーリとパヴァロッティだけではなくイタリア国内でも有数な食の街でもある。↓市民の台所 メルカート(青果市場)ここでは食に関して全て揃う。ウマそうだ。

IMG_0715_convert_20140607072532.jpg

IMG_0717_convert_20140607072557.jpg

IMG_0719_convert_20140607072633.jpg

前回書いたレストランの一品。ズッキーニの肉詰めスープにヒタヒタ。

IMG_0684_convert_20140607072406.jpg

ウサギ肉!?
IMG_0685_convert_20140607072436.jpg
文字色
RIMG0073_convert_20140710213219.jpg

これは・・・豚のラードにハーブ、チーズ等を混ぜて練り上げたラルド。パンに塗って食べるともう・・!!!
食べ過ぎ危険
RIMG0074_convert_20140710002728.jpg


10/17|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター