オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

昨日は、先日のリサイタルにお越しいただいた作曲家の伊藤康英氏の伊藤康英版『展覧会の絵』交響的カンタータを聞きに洗足学園まで出かけた。
ステージからはみ出さんばかりの出演者総勢400名!!その響きに圧倒され後半約40分の組曲もあっというまに壮大なフィナーレに達していった。まさに圧巻!の一言に尽きる。しかし、とかく大音量というイメージの吹奏楽だが構成が良いと長大な楽曲も少しも苦にならず聞ける。伊藤マジックか・・今後このような演奏会はきっと聞けないだろうな~。12月18日にはご自身が指揮を振るそうです。ご成功をお祈りいたします。

(写真=カーテンコール=中央 背中が伊藤先生)
RIMG1827_convert_20101128231800.jpg

11/28|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事へのコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター