オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

今回の旅行でも最大の収穫(?!)は北イタリアの田舎に数回行けたことだ。O氏のアルファロメオのおかげ。
最初はマントヴァにあるアウトレット。次はこの写真のボローニャ郊外にあるモンテ・ヴェリオ。
トスカーナの美しい丘陵を越えて山系を登って行くとこの中世のお城が出迎える。
この旧市街地には修道院やロマネスク様式の聖母マリア被昇天教会、中世の城跡が残っている。

RIMG2257_convert_20110423173703.jpg

RIMG2324_convert_20110423174708.jpg

RIMG2281_convert_20110423173848.jpg

トラッットーリア”ボルゴ”の料理。前々回にも載せたが、北イタリアのアンティパストは決まって新鮮野菜とチーズと生ハムサラミ。この地の代表パスタ トルテリーニは小麦粉と卵で練った皮のラビオリ風。中にはリコッタチーズや羊肉等を詰めている。スープに浮かべて食するのが通常らしいが、パルメザンチーズ生クリームに絡めて食べたりする。
写真はバルサミコソースのトルテリーニ。美味!!
RIMG2286_convert_20110423173956.jpg
RIMG2288_convert_20110423174105.jpg

お腹がいっぱいになったところで教会と修道院の見学。この日は普段は開放していない礼拝堂を特別に見せていただいた。ここの修道院は聖フランシスコ派修道会に属するが、訪れたお客に気楽に話しかけてくるのは面白い。

RIMG2299_convert_20110423174309.jpg
RIMG2306_convert_20110423174402.jpg
RIMG2311_convert_20110423174459.jpg
RIMG2320_convert_20110423174631.jpg

広大なぶどう畑。この地域はピニョレットという白ワインが有名らしい。
RIMG2325_convert_20110423174841.jpg
 
                   まだまだ つづく・・・・
04/22|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事へのコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター