オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

日本を代表するバス歌手である岡村喬生氏の半生を綴ったドキュメンタリー映画が上映されている。

19日から東銀座にある東劇にて「プッチーニに挑む~岡村喬生のオペラ人生」で上映中だ。
20日には本人による舞台挨拶があり交友のある鳩山元首相夫妻ほか国会議員の方々も並んでご挨拶。

一人のオペラ歌手にクローズアップしたドキュメンタリー映画は異例であるが、プッチーニの書いた「蝶々夫人」の改訂に取り組みイタリアに乗り込もうとする意気込みは並ではない。
その情熱が形になったのだと思う。

鑑賞して印象に残ったのは奥方の献身的なサポートでした。

RIMG0473_convert_20120522230742.jpg

sc003c82de_convert_20120522230839.jpg

05/22|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事へのコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター