オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

あれから21年か・・懐かしさのあまり飛び込み状態で・・・

朝、近所にある ひいきにしているパン屋に行くと、この公演のチラシが置いてあるではありませんか!
まさかっ!?と思い、よく見ると14日までやっているゾ!しかししかし・・行ける日は時間的に今日しかない。よ~し!

劇団「音楽座」との出会いは今から約30年も前のことでした。
知り合いから勧められた「ヴェローナ物語」。抱腹絶倒、爽快痛快 こんなに感動したミュージカルは経験のないことでした。それ以降 音楽座の公演は全て観劇し、劇団も形態を変えつつ 6年後ついに「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」が登場するのです。

21年ぶり

電話で当日券の有無を聞き、確認し、わくわくしながら席に付き開演を待っていると
開演チャイムがあの「ドリーム」ではありませんか!
そして開演。ドーンとティンパニーのドラムロール。序曲。それを聴くだけで脳は21年前にオーバーラップしていきました。

SN3E0036_0001_convert_20090611093631.jpg

配役はすっかり変わっていましたが、驚くことに舞台や衣装、台詞も当時のまま。
初演の主役を務めた佐藤氏(劇団の立ち上げメンバーでもある)五十嵐氏(この方も)新木さん、萩原氏等おなじみの面々も役を替えてのご出演。
進化せず進化を遂げている音楽座カンパニーに乾杯!!
06/11|四方山話コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事へのコメント
音楽座チェックします♪
おもしろそうですね~♪
こんど機会があったらぜひ観てみようと思いました。
情報ありがとうございます^^
From: Miwa * 2009/06/17 01:12 * URL * [Edit] *  top↑
ぜひぜひ!
>MIWAさま

日本では「劇団四季」やブロードウエイから上演が有名ですが、国産のミュージカルの中では最高傑作だと自負してます。ぜひご覧くださいね。
From: 勝又です * 2009/06/18 11:13 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター