オペラでは欠かせない実力派テノール歌手・声楽家、勝又晃です。私の活動内容や公演予定、そのほかに日々のつれづれなる出来事を紹介いたします。

勝又晃のホームページにも、いろいろな情報を掲載しておりますので、よろしくお願いします

またまた稽古の様子です。

リゴレット 第一幕 リゴレットとジルダの二重唱の場面です。
歌劇座と銘打つ団体の出演は2月6日午後2時から浦和の「埼玉会館」大ホールにて。
他に「ラ・ボエーム」第一幕ミミの登場から「冷たき手を」「私の名はミミ」「二重唱」
お近くの方はぜひお越し下さい!

RIMG0906_convert_20100116004112.jpg

01/16|インフォメーションコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事へのコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

勝又晃

Author:勝又晃
テノール
国立音楽大学卒業。 田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀、カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。 日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター